2012年7月5日木曜日

c# Hello World

c#の基本構造
(windowsフォームアプリケーション)

ウィンドウタイトルに「Hello World」と表示させる。







[コード]
using System;
using System.Windows.Forms;

class Sample
{
    [STAThread]
    public static void Main()
    {
        //フォームのインスタンスを生成
        Form fm = new Form();

        //フォームのタイトルを設定
        fm.Text = "Hello World";

        //現在のスレッドで標準のアプリケーション メッセージ ループの実行を開始
        Application.Run(fm);
    }
}


[説明]
C#のプログラムは「Mainメソッド」がエントリポイント(プログラムの開始位置)になる。

メインメソッドの上の[STAThread]は、Windowsフォームアプリケーションを記述する場合は必ず記述しなければならない。 (「Windows フォームのエントリ ポイントを STAThread に設定します」)

このサンプルでは、フォームを表示しているだけですが、このフォームそのものがFormクラスです。

Mainメソッドのはじめで、このフォームのインスタンスを生成し、フォームのタイトルを設定しています。

アプリケーションを開始すには、ApplicationクラスのRunメソッドを呼び出してメッセージループを実行する。


Runメソッドの呼び出し時に、生成したフォームを指定します。