2012年7月5日木曜日

C# リストボックスの値の設定&取得

C#でテキストボックスの値を設定する方法と値を取得する方法。



[コード]
using System;
using System.Windows.Forms;

class Sample
{
    [STAThread]
    public static void Main()
    {
        Application.Run(new MainForm());
    }
}

class MainForm : Form
{
    private ListBox lbox = new ListBox();   //リストボックス
    private Label lb = new Label();         //ラベル
    private Button bt = new Button();       //ボタン

    public MainForm()
    {
        string[] str = { "おはよう", "こんにちは", "こんばんは" };

        //リストボックスの値を設定
        for (int i = 0; i < str.Length; i++)
        {
            lbox.Items.Add(str[i]);
        }

        lb.Text = "";
        lb.AutoSize = true;
        lb.Top = lbox.Bottom;

        bt.Text = "値を取得";
        bt.AutoSize = true;
        bt.Top = lb.Bottom;

        this.Controls.Add(lbox);
        this.Controls.Add(lb);
        this.Controls.Add(bt);

        bt.Click += new EventHandler(bt_Click);
    }
    public void bt_Click(Object sender, EventArgs e)
    {
        //リストボックスの値を取得
        lb.Text = lbox.Text;
    }
}


[説明]
リストボックスの値の設定(追加)は、ListBoxクラスのAddメソッドを利用する。
サンプルコードの
lbox.Items.Add(str[i]);」の部分が値の設定。


値の取得(文字列)は、Textプロパティを利用する。
lb.Text = lbox.Text;」の部分が取得。