2012年7月16日月曜日

C# プロジェクトリソースの設定&読み込み

プロジェクトに関連づけれらたリソースの設定と読み込み方法(C#)

■設定方法
プロジェクトに関連づけられたリソースを設定するには、ソリューションエクスプローラからプロジェクトを右クリックし[プロパティ]を選択する。



プロジェクトのプロパティが表示されるので、[リソース]タブを選択し、
リソースの名前/値/コメントを入力する。



「名前」はプログラムからリソースを指定するためのもの。
「値」はリソースの値。そのまま。
「コメント」は、リソースが何のためのリソースなのか?あとで見てもわかるようにするためのもの

ここで入力した内容は、PropertiesフォルダのResources.resxファイルに格納され、
ビルドすると「.exe」や「.dll」に組み込まれる。



■読み込み方法
これまでの流れで、リソースが「.exe」や「dll」に組み込むことができたので、
ここからは組み込んだリソースを読み込む方法を確認する。

組み込んだリソースにアクセスするには、
「ルート名」と「キー名」を指定する必要がある。

ルート名は、「global::規定の名前空間.フォルダ名.ファイル名」。
キー名は、リソースの設定で入力した名前のこと。


ルート名がわかりにくいので、ひとつずつ確認。
まず、「規定の名前空間」ですが、これはプロジェクトのプロパティを表示し[アプリケーション]タブを選択すると、「規定の名前空間」項目があるのでこれを指定する。





フォルダ名は「Properties」
ファイル名は「Resources(拡張子は含めない)」

よって、このサンプルでのルート名は
「global::ProjResource.Properties.Resources」となる。

実際にリソースにアクセスするには、キー名も含めるので、
「global::ProjResource.Properties.Resources.test」となる。




■参考にしたサイト
@IT 文字列リソースを活用するには?[2.0のみ、C#、VB]